塗料道具箱

刷毛編 -その4-

刷毛の使い方、塗り方とあとしまつを簡単に紹介します。

新しい刷毛を使う時は、その前によく手でもみほぐします。これは抜けかかった毛を取り除いておくためです。この作業を怠ると、せっかくの塗装面に抜け毛がついて見苦しくなります。

刷毛に塗料をつけるには、毛先から3分の2くらいを塗料に含くませます。容器の端で軽くしごき余分な塗料を落とします。塗るにはタレないように、均一にムラのないように塗料を広げていきます。刷毛目が出ないように注意することが大切です。ラッカーのような速乾性の塗料は、一定方向だけにすばやく塗って仕上げます。

刷毛は、使った後そのままにしておくと固まって使えなくなります。刷毛のあとしまつで刷毛の寿命が変わります。まず刷毛に付いている塗料をしごいて取り除きます。そして塗料用のうすめ液でよく洗い、中性洗剤で洗い落とします。洗ったあとは刷毛を陰干しでよく乾燥させて保存して下さい。刷毛を長持ちさせるためには、手入れが必要です。