京塗商のこと

塗料は、我々が生活している中で様々な分野で活躍しています。 京都塗料商業組合は、京都の塗料販売業者で構成しています。 環境保全へ積極的な対応を組合活動の最重要課題の一つとして位置づけ、 この地球がバランスのとれた健康体であり続けるために環境の維持向上に務めています。
また一方では調和のとれた住みやすい環境を作るための色彩の研究、提案を行っています。 塗料が全ての人にもっと身近なものとなり、社会に役立つよう活動を続けて参ります。

組合概要

名称 京都塗料商業協同組合
所在地 〒615-0054
京都市右京区西院月双町74
TEL : 075-314-5020
FAX : 075-315-1080
設立 昭和2年4月1日 京都塗料商同盟会創設
組合員数 44社(平成23年7月現在)
出資金額 3,020,000円
代表者 理事長 為永繁雄
事業内容
通常総会 5月
夏期臨時総会 8月
新年賀詞交歓会 1月
理事会 月1回
正副地区長会 年1回
各地区会 年1~2回
活動内容
・経営近代化
自動車補修塗料部会
建築塗料部会
・指導教育研究
経営者トップセミナー 年2回
・情報環境PJ委員会 随時
・献血会 年1回
・塗料普及
塗料店頭相談所・インターネットホームページ開設広報
シンナー乱用防止対策、啓蒙活動
・共同購入販売
研磨材、ワックス等共同購入販売、消火器購入販売
自動車燃料(カード)共同購入販売
・高速道路料金別納
日本道路公団 ETC別納カード利用割戻制度
・代理店契約
GEエジソン生命、中小企業PL保険制度
・情報/資料提供
関係行政等文書提供
・福利厚生
慶弔関係/共済組合(火災、傷害)